ランキング

日別、月別、累計の人気記事ランキングです。

  1. 直近ランキング
  2. 月間ランキング
  3. 累計ランキング
2
  • プログラミング

【第7回】BSDでデータリンク層にフレームを送信するツールをC言語で作成する

本記事は第6回の記事のBSD版です。OpenBSDを使い、ARPリプライを送信するプログラムを作成します。参考:【第6回】Linuxでデータリンク層にフレームを送信するツールをC言語で作成するイーサネットヘッダーやARPに関する解説は第6回の記事でおこなっていますので、本記事ではB

4
  • ネットワーク

IPアドレス・サブネットを計算する方法

ネットワークエンジニアであればIPアドレスからサブネットアドレスをパッと計算できると便利な場面が多々あるでしょう。ルーティングテーブルを見てアドレスの範囲を計算しなければいけない場面もあるはずです。そんな方に向けて、誰でも簡単にサブネット計算を行う方法を解説します。これだけは暗記し

5
  • プログラミング

【x86_64/Linux】アセンブリ言語でどのように関数を呼び出しているのかGDBで観察する

パソコンに搭載されるCPUはすっかり64ビットが当たり前になりました。そこで、古い知識をアップデートするためにC言語でシンプルなコードを書いてコンパイルし、GDBで逆アセンブルしつつステップ実行して動きを観察してみました。下準備次のようなシンプルなコードを用意しました。#i

1
  • プログラミング

【第1回】パケットを受信してIPヘッダーを解析したりIPヘッダーを設定して送信したりするツールをC言語で作成する

この記事では、ネットワークを流れる通信を受信してIPヘッダーを解析したり、自らIPv4ヘッダーを設定してネットワークに送信したりするための方法を解説します。ただし、すべてを解説すると非常に長くなるので最低限知っておかなければいけないパケット受信・送信の基礎的な知識を本記事では解説しています

2
  • プログラミング

【第2回】パケットを受信してUDPヘッダーを解析したりUDPヘッダーを設定してUDPパケットを送信するツールをC言語で作成する

本記事は「【第1回】パケットを受信してIPヘッダーを解析したりIPヘッダーを設定して送信したりするツールをC言語で作成する」の続きです。前回はパケットを受信してIPヘッダーの内容を表示したりIPヘッダーを設定してパケットを送信しました。今回はUDPヘッダーの内容を表示したりUDPヘッダーを

4
  • プログラミング

【第3回】パケットを受信してTCPヘッダーを解析するツールをC言語で作成する

第3回目はTCP通信を解析するツールをC言語で作成します。第1回・第2回の続きとなっているので、過去の記事と重複する箇所の解説(IPヘッダーやバイトオーダーなど)は省略します。【第1回】パケットを受信してIPヘッダーを解析したりIPヘッダーを設定して送信したりするツールをC言語で作成する

5
  • ネットワーク

リセットパケットを投げたのは誰だ?

ネットワーク接続作業を行うと毎回のように何らかの問題が発生します。pingは通るのに対向先のネットワーク機器にTCPコネクションが張れない、通信が突然切断された、そんな経験をしたことはありませんか?そういった事態に遭遇したとき、本記事がトラブルの元を突き止める手段のひとつとして参考になれば

9
  • プログラミング

低レイヤーのネットワークプログラミング時の注意点|LinuxとBSDの違いを考慮する

本記事はライブラリに頼らず自力で低レイヤーのネットワークプログラミングをおこなう場合に注意するべき点をまとめました。Linuxでパケットの送受信をおこなうプログラミング方法は以下の記事で解説しており、本記事は以下の記事の補足となっています。【第1回】パケットを受信してIPヘッダー